持続可能な発展のためのコミットメント

 

2014年、サンゴバン アブレイシブは我々のバリューとビジョンに即した新たなサスティナビリティ-プランをスタートしました。 この5つのポイントから成る事業戦略と実行プランは我々がグローバルリーダーとして持続的発展を体現するためのコミットメントです。  我々は下記にある様々な分野においてメジャーなアクションとそれらの認証を得て、継続成長しています。

 


 

We will offer powerful, precise and user friendly solutions, which will enable our customers to shape and surface-finish all types of materials even in the most complex and challenging applications.

職場の安全と従業員の健康向上のための積極的な政策

 


研磨材使用での安全確保は私達の最優先事項です: 損失時間災害が10年で5倍に減少しています


すべての事業者が個別にSMATプログラム(上級経営監査ツール)を通して年間に少なくとも3回は評価されています。 : 33480の独立したSMATsを2014年に全世界で実施します


サンゴバン安全基準に準じて、2014年に全世界で計66969時間の安全訓練が実施されました。


職場での重労働の削減: 騒音問題、単純作業での安全性対策、人間工学などの向上。


化学物質排出リスクの削減


毎年恒例化されたワールドワイドEHSデー

 


Sustainability 2

従業員の能力開発を継続的に奨励

 


サンゴバンは、 2015年で3年連続のTop Employerの表彰を受けました。


多様性、トレーニング、キャリアマネージメントを特に重視しています。


Abra+システム は優れた若い才能をベテランマネージメントに披露する機会です。


サンゴバン アブレイシブ ユニバーシティとサンゴバンのプログラムで60以上のトレーニングコースが有ります。


従業員満足度調査を定期的に体系的に行っています。


Sustainability 3

地域社会で国際的企業としての持続的責任を負うこと


サンゴバン アブレイシブはFEPAとOSA協会の創設メンバー、積極的に研磨材の安全性を促進しています。


VERITAS社の監査の元、持続可能な開発政策を行っています。


社会移動性、地域の学校支援といった取り組みを通じ、地域社会に支持されています。


ISO 9001 、 ISO 14001 、 OHSAS 18001といった国際規格に大きな役割を果たしています。


これらの安全基準に基づいて、内部テストと認証を行っています。:

EN12413: 1999 ( Bonded Abrasives )     EN13743: 2002 ( Coated Abrasives )     EN13236: 2001 ( Super Abrasives )     EN13236: 2001 ( Diamond Blades )


サンゴバンは、Caring for Climite statementと、水資源保護のためのCEO Water Mandate(国連のミレニアム開発目標の一部)の支援者です。


外部ベンダー憲章、ティンバーレギュレーション、CSRエバリュエーション&監査、 アドヘアプロセス、ミネラルポリシー。


サンゴバンは国連グローバルコンパクトのメンバーです。


Sustainability 4

環境への最小負荷のための5つの事業プライオリティー

 


生産エネルギー効率の向上


工場でのリサイクル原料の使用比率の拡大


CO2排出量の削減


水資源の最適化


厳格な廃棄物分離政策


Sustainability 5

継続的開発はエコロジー分野と製品に付加価値をもたらします。

 


FSC®製品を最初に製造した研磨材製品メーカー


天然樹脂およびリサイクル砥粒の使用


環境への影響や、ユーザーへ悪影響を減らすのに役立つ研磨材製品とソリューション

• 低ノイズ

• 低振動

• 低ダスト